桜森企画TOP > 株式会社桜森企画のブログ記事一覧 > 固定資産税を考える「パート1」

固定資産税を考える「パート1」

≪ 前へ|特定の不動産を売った場合の軽減の特例措置   記事一覧   固定資産税の特例1「住宅用地の軽減措置」|次へ ≫

固定資産税を考える「パート1」

固定資産税とは?

 毎年、5月頃になりますと固定資産税の納税通知書が自宅に届きます。今回はその固定資産税を改めて考えていきたいと思います。

 いつもどおりわかりやすく解説された本を見ながら考えましょう。

 ある本では、この固定資産税の税金は、土地や家屋を持っているとかかってくる税金で、持っているあいだは毎年かかってくるというのが特徴です。税金を納める人は、毎年1月1日(これを賦課期日といいます)現在、各市区町村に備え付けられた固定資産課税台帳にその土地、家屋の所有者として登録された人です。


 いくら納めるかは、次の算式になります。

土地または家屋の価格×税率=税額


 この算式で「土地または家屋の価格」というのは、固定資産税評価額とされています。税率は各市区町村によって異なる場合がありますが、標準となる税金は100分の1.4です。納期前に市区町村から納税通知書が送られてきますので、申告の必要はありません。納期は市区町村により異なる場合がありますが、通常は4月、7月、12月、翌年の2月の4期になっています。

 なお、課税標準が土地30万円、家屋20万円に満たない場合には、固定資産税は課税されません。


 このようなことが基本の概要になります。次回は固定資産税の特例を見ていきたいと思います。(令和2年版 あなたの不動産 税金は(公益社団法人 全国宅地建物取引業協力連合会(発行・編集)/株式会社テクノート(制作協力)令和2年6月17日第1刷発行)



≪ 前へ|特定の不動産を売った場合の軽減の特例措置   記事一覧   固定資産税の特例1「住宅用地の軽減措置」|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2021-04-24

    新型コロナウイルスの拡大感染防止のために、来店の際はアルコール消毒のご協力のほど、お願い致します。

    お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

    更新情報一覧

  • オーナー様へ
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社桜森企画
    • 〒242-0028
    • 神奈川県大和市桜森3丁目7-2
    • TEL/046-211-1213
    • FAX/046-215-9971
    • 神奈川県知事 (3) 第28763号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


モントーク

モントークの画像

賃料
8.8万円
種別
アパート
住所
神奈川県大和市深見西2丁目1-10
交通
大和駅
徒歩10分

ひばりが丘2丁目駐車場

ひばりが丘2丁目駐車場の画像

賃料
8,800円
種別
駐車場
住所
神奈川県座間市ひばりが丘2丁目45
交通
鶴間駅
徒歩24分

横浜市瀬谷区二ツ橋町売地

横浜市瀬谷区二ツ橋町売地の画像

価格
2,480万円
種別
売地
住所
神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町135-25
交通
三ツ境駅
徒歩18分

ライオンズステーションプラザ南林間

ライオンズステーションプラザ南林間の画像

価格
560万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県大和市南林間1丁目4-2
交通
南林間駅
徒歩5分

トップへ戻る